7/17(水) その2:子育て支援講座「交通安全教室」

カテゴリー:ブログ

キーワードは、「止まるー見るー待つ」。今日学んだ大事なことで、道路を横断するときの約束事です。「クイズだよ。道路を渡るとき、気を付ける3つってなあんだ?」と聞いてみてください。きちんと答えられたら素晴らしいこと。今日は、講師に大間警察署佐井駐在所の三上さんをお招きし、DVDや講話、実地体験を通して、交通事故から身を守るための所作をしっかりと教えて頂きました。4問のクイズによく反応し、4問正解者も結構いました。(14時45分配信)

真剣なまなざしで聞いていました。

講師の三上智弘さんです

2歳児もDVDを見ていました

DVDの一コマ

止まれ、右見て左見て右を見て、手をあげて渡ります

一人ずつ2回練習を重ねました

ごほうびにパトカーの乗車体験

7/17(水)T,T(ティー、ティー、ティテテ)・ソローリ、ソローリ

カテゴリー:ブログ

所内に、この2語が飛び交っています。ティー、ティーは2歳児を中心に、良く聞こえてきます。しょうとくんの声はよく事務室まで響いてきます。時には、ひなたくんや、あおとくんとも唱和して、ティー、ティー、ティティッテテイ、両手を大きく広げ足踏みしながらやっていることも。「ソローリ、ソローリ」は2歳以上の男子がよく口にします。昨日は、こうたろう君とあきとくんが、廊下をソローリソローリ、しかもジェスチャー付きで。それを後ろで見ていた、愛里先生も苦笑しながら、「帰りもそのソローリでね。」なるほど、部屋から広い廊下に飛び出すと、いつも走ってしまう子どもたちを諫める上手な言葉。この2語の流行は、運動会直後からです。運動会のパパたちのパフォーマンスのインパクトが強すぎています。(笑)よほど楽しかったのですね。(12時26分配信)※3歳児の絵は後日に。

7/16(火) 運動会の思いを絵に表現②

カテゴリー:ブログ

幼児にとってばかりでなく、大人でも、絵で自分のイメージしたものが描けたら、これは嬉しいことでしょう。先週、紹介した運動会の絵について、「よく描いているなあ。」と思ったので、愛里先生に様子を聞きました。お兄さんとかお姉さんとか身近にお絵かきしている姿を見ている子は、自然と描き方が身についているとのこと。初めは、画用紙いっぱいに、顔だけを書こうとする女の子もいたとのこと。顔は、よく描くのでしょう。また、なかなか描こうとする場面が決められないのか、描き方がわからないのかクレヨンを持った手が一向に動かない子もいたようです。物をきちんと形としてとらえてないとなかなか描くのも難しいことでしょう。基礎として、直線や、曲線をフリーハンドで描いたり、四角形や三角形や丸など形も描き慣れることが大事でしょう。愛里先生は、人は頭、首、体、足とパーツに分かれていることを教えたそうです。なかなか進まない子には、少しお手伝いもしてあげたそうです。お家でも、手に筆記具を持って、描く体験をたくさん積ませてあげると、絵も得意になっていくでしょう。明日は、3歳児の絵です。(13時56分配信)

7/12(金)その2 給食&午前の保育から

カテゴリー:ブログ

冷やし中華をズルズルと

食べ始め、かのはちゃんいい顔!

「いただきまあす。」と一斉唱和を

いろはちゃんは食べるのも早い

皆、平らげていました

しっぽ取りの激走の後、汗をかいて

スタンプ押しで魚を作る制作に取り組み中

7/12(金) 運動会の思いを絵に表現①

カテゴリー:ブログ

ぞう組さんの部屋の前に、心に残った場面を描いた運動会の絵が張り出されています。それぞれに一生懸命描いていました。何回かに分けて紹介いたします。(15時47分配信)

 

月別

カテゴリー

このページの先頭へ
社会福祉法人吉幸会ホームページへ