11/17(土)ご声援ありがとうございました。

カテゴリー:ブログ

今日の発表会には、たくさんのご来場を頂き、大変ありがとうございました。多くの見守りの中で、子どもたちは一生懸命発表していました。5・4歳児は、さすがでした。ゆうぎ、劇、和太鼓、体操等演技に力強さが見られ、発表会をぐいぐい引っ張り、さすが年長さんといったところでした。3・2歳児はちょっといつもとは違う面が見られました。あんなに、楽しそうに歌や合奏をしていたのに。最初出てきたころから、元気がなく、「あれ?なんか変だな。」とは感じてはいましたが・・。場の雰囲気を異常に感じたのか、泣いてしまったのはびっくり。いつもの明るさと元気が、ちょっと消えたような感じでした。そんなハプニングもありましたが、それでも後の出演は、頑張りとおしていました。1・0歳児は、呼名で、しっかりと反応し、また、アルゴリズム体操は微笑ましいものでした。最後のフィナーレは、5・4歳児の保護者の皆様が盛り上げてくださいました。パパやママの出演に子どもたちは大喜びで、親子で一体となって楽しそうにUSAを踊りまくる姿は、最高でした。色々とご協力を頂き、今年も心に残る良き発表会となりました。ぜひ、お子さんをほめてあげてください。(15時57分配信)

威厳のある素晴らしい和の舞でした

しっかり音楽に反応していました

可愛いかったですね。

リズミカルな踊りも

いつもと違う事態を敏感に感じ取ってるよう

シンデレラ、演技も上達しました

迫力のがあった和太鼓

旅ガラスの男子たち

乗りまくっていたダンス

いい記念の一枚となりました。

 

 

 

11/15(木) いよいよ明後日に迫る発表会

カテゴリー:ブログ

発表会に向けて、先生方が室内装飾に、取り組んでいます。だんだんと写真や掲示物が廊下に貼られ否が応でも、本番を迎える雰囲気が高まってきています。いよいよ明後日、子どもたちが主役の佐井っ子、最高!発表会」です。キーワードは「元気」と「笑顔」きっと頑張ってくれることでしょう。ご来場をお待ち申し上げます。13日から今日にかけて撮影したものからお届けします。明日は、出張のためブログは休止です。(17時29分配信)

15日、和太鼓を頑張る4歳児

15日17時過ぎ、室内装飾に懸命です。

14日なんだかずいぶん楽しそう

13日面白ポーズで応えています

13日マイクも持って、一人ひとり自己紹介

13日、読み聞かせに御覧の真剣な表情

 

11/14(水) 自信を深めてきた〇〇くん

カテゴリー:ブログ

外へ飛び出して朝の活動を展開しました。発表会の練習、練習とそのことオンリーだけでは、子どもたちも嫌になってしまうでしょうし、意欲だって薄れてきます。そんな配慮をと朝一番、外へ連れ出していきました。自由にのびのびと、好きな遊びに取り組んでいました。今日の練習後、若子先生から「〇〇ちゃんが、素晴らしいですよおー。踊りは一生懸命踊っていたし、自己紹介も自分から言えたんですよ。」と嬉しそうに報告してくれました。今までの練習を二度見ましたが、どちらかと言えば、固まって身動きしなかった場面を見ていましたので心配していた一人でした。それを聞いて、早速給食時に本人のもとへ行くと、「がんばったんだねえ。」と声をかけると、照れているような笑みをこぼしていました。担任も、驚いていました。何かあったのでしょう。お残り保育の時も、こちらに積極的にちょっかいを出して関りを求めるなど、一回り自分に自信をつけたかのようです。(16時44分配信)

可愛いですねえ。

これはなんの決めポーズでしょう?

仲良し年長クラス、ハイポーズ!

さらに、自信を加え、堂々と、歌っています。

 

11/13(火) ひだか君、りほさん、みらい君おめでとう!

カテゴリー:ブログ

10日土曜日の話題ですが・・・。アルサスで行われた佐井村の健康増進イベント「ヘルスアップ㏌SAI」で、「3歳児良い歯の表彰式」が行われました。今回は、竹内ひだか君、蒔田りほさん、川岸みらい君の3名が受賞されました。この受賞は、食後や寝る前などのご家庭での積み重ねられてきた仕上げ磨きに依る賜物です。児童ばかりではなく、親御さんにも与えられた栄誉ですね。心よりお祝い申し上げます。本当におめでとうございます。(11時18分配信)

もらい方も立派だったひだか君

少し緊張気味でしたが、しっかりともらえたりほさん

嬉しそうに受け取るみらい君

保育所と歯科センターのブース

食育の資料も展示しました

11/12(月) 事務処理に追われて・・・

カテゴリー:ブログ

県の指導監査が22日に予定されており、その事務処理のため終日、余裕もなくひたすらデスクワークの一日でした。児童の福祉施設における、地震、風水害、津波、河川氾濫等想定される災害に対し、総合的な防災計画、防災体制の整備等を確立しなければならないということで、A435枚分にまとめあげました。もちろん、今までも、児童を災害から守るべく、火災や地震についての計画はあり、それに基づいて、児童の安全・安心の確保に努めてきていますが、東日本大震災、各地での豪雨等自然災害への危機的状況もあり、災害に対して、児童福祉施設の一層踏み込んだ計画の策定が義務付けられたものです。ということで、今日は子どもたちとゆっくり対面できませんでした。(17時43分配信)

月別

カテゴリー

このページの先頭へ
社会福祉法人吉幸会ホームページへ