1/9(水) 今季3回目の雪との戯れ

カテゴリー:ブログ

真っ白な雪の上に、足を踏み出し、足跡を残したり、身体を横たえ、雪に埋もれたり、また雪玉を転がしてどんど大きくし雪だるまを想像したり、相手に雪や雪玉をかけたり、そり遊びに興じたり・・・。多様な雪遊びの光景が見られます。雪は、遠大な自然のパワーや神秘性を感じさせてくれる、不思議な魅力があります。そんな魅力がいっぱい詰まった雪を子どもたちは嫌いなはずはありません。そんな雪との戯れは、貴重です。2歳以上児は、元気に所庭一面真っ白な銀世界へ飛び出していきました。今季3回目の雪遊びです。(14時19分配信)

4・5歳児は寝そべって記念の一枚

下の子を乗せ、そりを引っ張るお姉さん

こちらは互いに乗せ合いっこ

そりを押したり、雪上を駆けまわったり

雪遊びに生き生きと取り組みます

どうしたのかな二人は?

月別

カテゴリー

このページの先頭へ
社会福祉法人吉幸会ホームページへ