社会福祉法人 吉幸会のウェブサイト

しおさい岬

ブログ

月見団子作りを行いました!

カテゴリー:食レク

9月22日(水)、月見団子作りを行いました。

今回は、大正山・仁和賀山の入居者様に作って頂きました。

温かいご飯に片栗粉を振りかけ全体を混ぜ合わせたら、ラップに団子の大きさくらいのご飯を包みご飯粒を押しつぶし成型したら茹でます。茹でている間に、きな粉ダレとゴマダレを作ります。タレはそれぞれ蜂蜜入りなので、程よい甘さになります★最後に、皿に盛りつけた団子にタレを掛けて完成です。

ご飯を混ぜる作業は順調だったのですが、ご飯を押しつぶす過程でお一人2個×利用者様分を約12名の入居様に作って頂くのでとてつもなく時間がかかる作業・・・

なので職員も手伝いながら潰すものの、ご飯が冷めてくると固くなって力を入れないと潰しにくくなってきて入居者様もさすがに指が疲れてきている様子。ですが、何とか全ての団子を作り終え、茹でている間にきな粉と黒ゴマソースそれぞれに蜂蜜を加えます。ねっとりしているので少し水を加えながら粘度を保たせつつちょうどいい塩梅まで混ぜます。

思いの外、茹でるのに時間がかかり入居者様をお待たせしてしまいましたが、「美味しそうな良いにおいだね」「食べるの楽しみだの~」とお話をされながら出来たものから順番に2種のタレを掛けていただきました。

感想を伺うと、「甘さもちょうどいいし美味しい」【隣のユニットの利用者様に作ってもらったんですよ】「いや~そいだばおいしいの」と優しいお言葉も頂戴しました。

前回も今回も、『つぶす』『丸める』『混ぜる』といった動作で指先の機能向上を図りました。

今月も食レクを予定しておりましたので、お楽しみに!!

月見団子完成~♪🌝🍡

五平餅作りを行いました!

カテゴリー:食レク

9月15日(水)、五平餅作りを行いました。

2週に分けて行う秋の食レク!今回は稲荷丸・弁天丸の入居者様に作って頂きました。

『五平餅』とは、中部地方の山間部に伝わる郷土料理で、粒が残る程度に半搗きにした粳米ご飯にタレを付けて、串焼きにしたものです。

しおさい岬では、炊いたご飯をラップにくるんで潰してから成形し、焼き目を付けている間に味噌・砂糖・水・白すりごまを混ぜたタレを作り、焼きあがったらタレを付けて包み紙にいれたら完成です。

久し振りの食レクで、皆様はとても楽しそうにしていました!

ご飯を潰す作業では、指先に力を入れ続けなければならないので疲れてしまうのかすぐやめてしまう方もいらっしゃいました(笑)それでも最後までやり遂げました!中にはラップにくるまれたご飯をテーブルに置いてひたすらグーパンチしていらっしゃる方もいました。

小分けにして焼く作業は職員が行い、その間にタレを作って頂きました。

後は、タレを付けてワックスペーパーで作った袋に入れて完成です★

今回は参加人数が2ユニットでしたので、最後に集合写真を撮りました!

「甘くて美味しかったよ~」「味噌味がすごい良かった」と嬉しい声が続々!よほど美味しかったのか、あっという間に召し上がられて写真が数人くらいしか撮れませんでした・・・

来週は、大正山・仁和賀山の入居者様に作って頂きます。お楽しみに♪

 

甘味噌ダレが決め手!

みんなでハイ、チーズ!

 

バーベキューを行いました!

カテゴリー:食レク

8月25日(水)、バーベキューを行いました。

バーベキューと言えば外!という事で、本当はバーベキューコンロで焼いてお肉や野菜を提供したかったのですが、当日まさかの雨☔・・・.

なので、ホットプレートに変更になりました・・・。

メニューは、

お肉類・・・牛カルビ、牛ハラミ、牛タン、豚バラ、レバー、サイコロステーキ

焼き鳥・・・ネギ間、もも肉、皮、砂肝、つくね、ぼんじり、牛ステーキ

海鮮類・・・ホタテのバター醤油、海老、イカ、鮪のカマ焼き

野菜類・・・じゃがバター、玉蜀黍、玉葱、茄子、ピーマン、エリンギ、アスパラガス

サイドメニュー・・・おにぎり(鮭・梅)、お粥、焼きそば、トルネードウインナー、骨付きフランク

と、多種多様に取り揃えました!

いつも行事と言えば、お昼ご飯に行うことが多いのですが今回は趣向を変えて、夕ご飯に提供しました。更にバーベキューをより楽しんで頂くためにお昼は軽めにして、おやつを無くし夕ご飯を早めました。

「お腹いっぱい!」「美味しかった!」と嬉しい声が沢山聞かれ、大満足のご様子でした!!

 

弁天丸(ショートステイ)より😋

柏餅風作りを行いました!🍃

カテゴリー:食レク

5月19日(水)、柏餅風作りを行いました。

柏餅風の【風】とは、本来はもち米を使用して作りますが今回はご飯を使用して作っているので柏餅【風】です(笑)

いつもはホールですが、今回は新型コロナウイルス発生による感染予防の観点から各ユニット内にて行いました。

まずは、ご飯に砂糖と粉寒天を加えて潰しながら混ぜます。潰し終えたら分けて、ラップにのせ更にご飯粒を潰しながら整形します。後は、丸めたあんこを中央にのせて半分にたたみ、あんこを包んだら柏の葉でくるんで完成します✨

ご飯を混ぜる工程は少々根気のいる作業でしたので、職員に手伝ってもらいながら粘り気が出るまで混ぜて頂きました。「疲れないですか~」『いや大丈夫』となんとも心強い!

ご飯をラップにのせて潰しながら整形するときには、ある入居者様はご飯ヘラを使ってひたすらぺたぺたと薄く潰して、のせたあんこも伸ばして包むときには柏餅というより【中華饅頭】っぽくなってしまい「いやぁ~おもしろいの~」と皆さんで大笑いしました!!

久し振りの食レクで、皆様はとても楽しそうに作っておられ食べる時も「おいしがった!」「葉っぱも食えるんだが?」〈食べれますよ~〉「いやぁ初めでだなぁ」と終始和やかな雰囲気でした♪♪

鍋作りを行いました!🍲

カテゴリー:食レク

11月11日(水)、食レクの一環として鍋作りを行いました。

まずは野菜の下ごしらえから!

白菜を半分にしてざく切りしたり、エノキやしめじをほぐしたり、豆腐を食べやすい大きさに切ったり、他にもネギや油揚げに白滝と具材がたっぷりでした。

皆さんとっても手際が良くて、ショートステイの方々は早々と準備完了してしまい全ユニットが終わる頃には濃厚な味噌鍋の香りが施設中に充満していました!

小さめの土鍋にお野菜や肉団子にタラの切り身とかなり豪華なのですが、各ユニットに追加購入を伺ったら、あるユニットではエビとホタテをどーんとのせていてとっても美味しそう★

ちなみに、お鍋のつゆは事前アンケートで各ユニットバラバラで大正山は「海鮮塩だし」、仁和賀山は「醤油とんこつ」、稲荷丸は「塩ちゃんこ」、弁天丸は「濃厚味噌」と味もそれぞれでバラエティに富んでいました。

出来上がった頃を見計らって、様子を伺いに行くと丁度召し上がっていらっしゃるところでした。

「美味しい!」「いや~まくた!」と皆様とても喜んでくださいました。

中には泣いて喜んでくださる入居者様もいらっしゃり、大好評でした♪♪

月別

カテゴリー

このページの先頭へ
社会福祉法人吉幸会ホームページへ

社会福祉法人 吉幸会
特別養護老人ホーム しおさい岬

〒039-4601
青森県下北郡大間町大字大間字大間平38-511
TEL 0175-31-1155FAX 0175-31-1108