1/21(木)みんなで楽しんだお誕生会

カテゴリー:ブログ

♦とうとう青森県内の保育施設が、クラスターとなりました。施設関連者も含め感染者7人。その園の感染者の家族や知人等40人の検査を済ませたということです。私たちの下北管内では、幸いなことに、過日感染者の発生があったものの、以後の感染拡大は報告されていません。どうぞ、今後とも、密閉、密集、密接の感染リスクの高い場面を避けて、感染防止続けていきましょう。♦今日は、12月1月生まれの皆さんのお誕生会れあちゃん、ゆうとくん、はるとくん、かえでくん、ひなたくん、れんちゃん、6名のお祝いでした。(にこにこひろばに来た、1歳児のあおちゃんも仲間でした。)お楽しみの担当は、若子先生と真紀子先生。2人は、とても張り切っていました。お楽しみでは、「ひげダンス」で登場。あのBGMに合わせ、マジック風に、バトン回し、ボールキャッチ、風船割り、縄跳びなどいろいろな芸を、汗だくになりながら、次から次へと披露。みんなを楽しませてくれました。(16時01分配信)

祝福されたお友達

恒例の自己紹介、れんちゃんも小さい声で言えました。

ママもお祝いに駆けつけて

ひげダンスの二人に、敏感に反応していました。

笑いを誘った二人のひげダンス

ペットボトルのキャッチ、無事成功!

小さい子たちも引き付けられていました

一人ひとりの表情いいですねえ。

笑顔も自然とあふれてきます

ママとパパと一緒にあおくんも参加。おめでとう!

 

1/20(水)近づく修了を意識して&カプラ

カテゴリー:ブログ

♦以上児クラスでは、5歳児12名の修了を意識した取り組みや活動が、繰り広げられるようになってきました。思い出の文集づくりに着手したり・・・。今朝は、夏美先生が「♬さよなら、僕たちの保育所」の歌詞をかみ砕くように、話して聞かせ、先生の唱えた後に続き、復唱していました。♦玩具「カプラ」「所長先生、あれ、見てえー」といと君が指差したのは、高く積まれた木片。1m50cmほどもあるでしょうか、良く積みました。「上手に積んだね。誰がやったの?」と尋ねると、「いろはちゃんやあおとくん、しょうちゃんやひなたくん。」と3歳児同級生の名が。ずいぶんと誇らしげに語るいとくん、取り組んで嬉しかったのでしょう。それにしても。うさぎ組さんには、高度な技が必要だなと思いながら、史織先生に聞いてみたら、午睡の後、5歳児も含めた多人数で作ったとのこと。納得。いと君たち3歳児も、一緒にやったのですね。高く積み上げられた達成感が、いと君の心にも確かに残っていたのですね。「あれ、見てえー」とホントに得意げでした。♦そのカプラは、昨年の父母の会からのクリスマスプレゼント。みんなが楽しめる、嬉しい頂き物でした。ありがとうございました。(14時55分配信)

真剣に話を聞いているみんなの表情が好きですね。

これが、創造性を伸ばすカプラという知育玩具

節分用の制作「鬼の面づくり」紙皿に着色

こちらは、赤鬼づくり

何度も繰り返し、バランス感覚や体幹を鍛えます

ハイジャンプ!!かっちゃん高い!

簡単そうで、難しいバランスとり

ペタペタブロックに関心を寄せる一番下のおうちゃん

 

1/19(火)未満児さんたちの今日

カテゴリー:ブログ

♦一晩に、またどっと雪が積もりました。天候も荒れて、お休みの連絡も数件ありました。朝、除雪が入っていると思いきや、除雪もされていません。きっと請負業者さんも、忙しかったのでしょう。外は風も吹いて、吹雪の様相を呈し、外へ出るのも尻込みしてしまいます。早く雪とおさらばしたいものです。♦今日は、未満児さんに少しの間、密着。読み聞かせの後、ゆうぎ室で、コマを回したり、明子先生のピアノに合わせ、身体を動かしたり・・・。その様子を。(16時39分配信)

朝、さほちゃん、マイカーで登所

読み聞かせの中で、いい表情や反応を見せています。

二人で、こま。おうちゃんも興味を抱いて。

読み聞かせに思い思いの格好で

回ったり、回せなかったり

四つん這い歩きで

かけっこで

 

 

1/18(月)「ママみたーい!」

カテゴリー:ブログ

全員がお揃い、欠席者ゼロで、今週はスタート。体調を崩している子が一人もいないということはとても嬉しいことです。例年、インフルエンザが流行しがちな今頃ですが、今年は皆無です。コロナ対策のマスクの着用や手洗いの効果でしょうか。この1月後半も、コロナ対策を万全にし、感染を食い止めていきましょう!♦月曜日恒例のクッキング包丁を持って、ニンジン切りに挑戦「りほちゃん上手。ママみたーい。」とあんりちゃんから感嘆の声が。手つきを見ると、本当に上手。大人顔負けの包丁さばき。「お家でやってるの?」聞かれたら、「やってる。」と。やっぱり経験は大きい。周りのみんなから、衆目を集めていました。(16時49分配信)

「自分でやる。」ことが意義のあるところ。

今や、男子も調理は必須です

右がりほちゃん、左手の添え方も堂に入っています

節分用の制作に、まあまあうまくハサミを使っていました

ラキュー、これ創造性を養うと。確かに夢中になれます。

3人の共同作業で、何かを創り上げていました。

 

1/14(木)その2:べこ餅づくり、お雑煮で新年子ども会

カテゴリー:ブログ

♦例年「新春餅つき会」を行っていましたが、残念ながら今年は新型コロナウィルス感染症対策のため縮小実施をせざるを得ませんでした。保護者、祖父母の皆様抜きで、所内でのべこ餅づくりをメインにして、「今年も元気に、幸せに暮らせますように。」という願いを込め、「新年子ども会」とし実施しました。印象に残った点は、①セレモニーでの今年の抱負。「卓球で全国大会に出る。」とこはるさん、「小学校で、算数を頑張りたいです。」とかのはちゃん、「運動会でマラソンをがんばりたい。」といろはちゃん、三人、共に力強いハキハキとした決意表明でした。②べこ餅づくりということで、エプロンや三角巾に身を包んだひよこちゃんたち。そして、③実際に粉をこねたり、食紅を付けたり、切ったりという作業話担当した3歳以上児の仕事っぷり。そして、④鬼滅カラーである市松模様のべこ餅。あと一つ、⑤ママが作ってくれたおにぎりを手に、食したお雑煮の旺盛な食べっぷりママが作ってくれたおにぎりも大変喜ばれていましたね。写真から、どうぞ想像してみてください。♦昨日、感染者が報告された下北管内での新型コロナウィルス感染者発生についてのお手紙を配布しました。ご一読ください。♦明日は、更新はありません。(16時45分配信)

各クラスの制作が飾られています。

1・2歳児もエプロンを付け、少し緊張気味かな?

なかなかお似合いの三角巾、初体験ですね。

初めのセレモニー

今年の抱負を代表の3名が

リーダーは千世子先生で

べこ餅づくりスタート!

さとうと粉を混ぜ合わせる作業を

感触が楽しそう、にこにこ顔です。

3歳児も一緒になって

楽しくお雑煮タイム

たくあんを上手につまんんで

ご覧の通りよく食べていました

こんな全体的な雰囲気で

 

月別

カテゴリー

このページの先頭へ
社会福祉法人吉幸会ホームページへ