6/17(月) 走りに自信をふかめるKちゃん 

カテゴリー:ブログ

午前中はまだ雨も残り,肌寒さを感じる低温でした。今週は、ずっと曇り空が続きそうです。そうなると、運動会練習も室内。ゆうぎ室となります。そこで、以上児はコーンをコーナーに立て、そこを6周するランニングの練習をしていました。今までの走りの積み重ねがありますから、どの子の走りも板についてきた感があります。狭い中での走りだったからか、よけい力強い、迫力のあるスピード感に感じたのかもしれませんが、走力は確かにアップしていると見てとれます。練習後、廊下にいたKちゃんに、「〇〇ちゃん、ずいぶん速く走れるようになったねえ。」と言葉を掛けると。「だって、○○ちゃん、お家でも練習してるんだもん。」と返ってきました。運動会を意識した、家での練習が自信を深めさせているのですね。(16時04分配信)

スタートも前傾姿勢で意欲的です

競い合いの楽しさも実感しつつあるよう。

リレーの直後、話を聞くみんな

 

 

6/14(金)水撒き後の所庭で気持ちよく

カテゴリー:ブログ

佐井消防分署のお力添えで、所庭に水を撒くことができました。散水車で2トンもの水でした。お陰様で土埃立つことなく、気持ちよく、たっぷりと今日の練習(障害走)をすることができました。消防分署に感謝申し上げます。(配信15時46分)

6/13(木)土埃にまみれて

カテゴリー:ブログ

降雨量が少なく、所庭は乾き切っています。そこで、子どもたちは土埃にまみれながら頑張って運動会の練習をしています。ズックや靴下など足元は結構汚れます。そのまま部屋に戻ってくると部屋も汚くなってしまうので、今日は愛里先生は、練習後テラスでしっかりと靴も脱がせながら、埃を落としていました。「水撒きしなくちゃいけない。」状況です。ズックも汚れますが、休日でも洗ってくれるとよいかと思います。明日は、練習前に水を撒きます。(16時35分配信)

 

練習後、お話を聞く子どもたち

おすましの2歳児

なにやら楽しそうなやり取りを

西日が当たって、調整した1シーンです

ジャムを付けたパンを捨てて耳を口にしていたさほさん

自分でストロー外し、穴に入れられるよう努力しています

6/11(火) 2歳児の、印象に残った「ありがとう。」

カテゴリー:ブログ

●水筒を持たせるのを忘れたお父さんから渡すように言われ、Iちゃんのいるゆうぎ室へ届けに行きました。開いていた入口の扉越しに、車に乗っていたIちゃんは、私が持っていった水筒を見ると、目ざとく自分の水筒だと認識したのでしょうか。ぱっと車から降り、さっと寄ってきて、はっきりと、「アリガトウ。」と言って両手でそれを受け取りました。自分の水筒を見た瞬間からパアーツと明るい表情になり、ほんとにうれしそうな顔をして「ありがとう。」を発してくれたのでした。まるで、待ち焦がれてでもいたかのような、心のこもった一言。昨日、一番の印象的な出来事でした。●今日は、発熱や鼻水でお休みする子が6名いて、心配でしたが、登所してきたみんなは、元気いっぱいで、運動会に向けた練習を頑張っていました。応援団の練習、行進の練習、開会式の練習とだんだん本格的になりつつあります。中心となる5・4歳児は、それぞれに役割を与えられて、頑張り時の毎日です。(15時14分配信) 追伸:明日は、県保育研究大会のため不在となり更新はありません。

しっかりした落ち着きさを見せています。

応援団の練習も始まりました

1・2歳児かけっこの練習

開会式の練習も

月別

カテゴリー

このページの先頭へ
社会福祉法人吉幸会ホームページへ