6/3(水)職員会議の中から―4・5月を経て

カテゴリー:ブログ

♦昨日は、保育終了後6時過ぎから職員会議でした。その中からいくつか羅列的に。――     ♦Aチーム(0~2歳児クラス) 〇トイレトレーニングは個人差があるものの、その感覚が掴めてきつつある。1歳児の進歩が著しい。 〇2歳児のお当番活動がしっかりできてきた。(《調理室へ行っての》自己紹介―メニューの聞き出し―《クラスに戻って》みんなに伝えること) 〇絵本「パクパクごっくん」の読み聞かせを通し食育へとつなげている。虫に対する関心も高めつつある。 ♦Bチーム(3~5歳児クラス) さくらサクランボのリズム遊びで、だんだん柔軟性が出てきた。まだ身体が硬い子には、個別に指導を加えている。一日一話の読み聞かせも、よく聞いている。特に、3歳児に特に、成長を感じる。集中して見たり聞いたり出来るようになってきた。      ♦食育担当から (発育データをまとめている真紀子先生から)4・5歳児では、体重はほぼ変わらないが、全員が1cm以上伸びている。結構運動量も多くなっていることが影響しているのだと思われる。♦それぞれ3名のリーダーの先生方から、上記のような喜びの報告がありました。—ーーー♦運動会、夕涼み会は実施の方向で原案をまとめました。9日(火)父母の会役員会議を経てのち、お知らせします。※今日は画像はありません。悪しからず。(15時54分配信)

 

6/2(火)5歳児、サッカーで遊ぶ

カテゴリー:ブログ

♦夏美先生にお願いして、5歳児とサッカーを楽しみました。いやあ、珍プレーが続出し、楽しかったこと、熱心にボールを追いかけた子どもたちには失礼ですが、笑いました。この幼児期に身につけた運動の動作は、その後のスポーツをするうえでの基本になっていきますから、ボールを使った遊びでは、持つ、投げる、捕る、転がす、蹴るーこんな経験は沢山積ませたいところです。♦ということで、初体験ですので、キック、パス、ドリブル、シュートの基本を教えました。とはいってもグダグダ説明ばかりしても、飽きますので、早速実技。二人組で、(インサイド)キックで、パスのし合いっこ、だんだんと蹴り方も上達に。が、転がってくるボールを止められず、つい手が。「サッカーは手をつかえません。」というものの、脚より慣れた手のほうが使い勝手が良い訳ですから、当然の動きです。ドリブルは、結構上手でした。シュートは、まだしっかりとインサイドキックができないので力強い、勢いのあるボールが蹴られません。ゴールを背に、キーパーになったら、みんなが4.5回蹴っても、1回しか入りませんでした。2チームに分かれてのゲームが、それは、それは面白かったですね。こなしていくうちに、どちらがゴールなのか、チームでボールを渡しあって、ゴールに迫るとか、なんとなく分かってきたようで、終盤は白熱した戦いとなりました。ボールを自分が蹴ろうとする、その意欲は大変旺盛で、みんながみんな、ボールを追いかけまわしていました。度々、手で触ってしまい、相手方のブリーキックになる場面は何度もありました(笑)。結構走りまくり疲れている様子でした。今日は紅組が1対0で勝利。決めたのはあんりちゃん。シュートというより、ゴール前の混戦で、あんりちゃんの足に、ボールが当たり、ゴールを割ったラッキーゴールでした。あんりちゃん、GOOOOAL!拍手!!(15時19分配信)

初めに、基本となるキックを

2人組パスを

ひだか君も、いいフォームで

ドリブル、ボールを離さずいい感じです。

れあちゃん、いいセンスしてました

ゴール練習、るなちゃんも力強く

また、やろうと思います

6/1(月)こひよこの読み聞かせ

カテゴリー:ブログ

♦3日続けて、お日様いっぱいの良い天気となりました。いよいよ、今日から6月突入です。幸先良く、初日は嬉しいことにみんな元気で、33名全員の顔がお揃いでした。この調子で、今月も健康に過ごせたらいいですね。♦さて、今日は読み聞かせ。こひよこでは、6月の配本「パクパクごっくん」「うさぎさん にんじん たべるよ、いただきまーす。カリカリカリ」「ぶたさん とうもろこし たべるよ、いただきまーす。パクパクパク」色々な動物が登場し、擬態語で食べる様子を表現しています。よく見ると、動物たちも刺繍で描かれたものを印刷しています。温かみが伝わってきます。また、様々な動物の特徴を的確な擬態語で、暗唱もできそうです。虫や動物に興味関心を持っている時期で恰好の絵本です。山村広場へ行ってもありやダンゴムシ目ざとく発見するのだそうですよ。そういえば5月の配本も。「あ、むしさん」でした。何度も、何度も繰り返し読むのがいいそうです。ぜひ、ご家庭でも継続して読み聞かせてあげてください。よく集中している様子をご覧ください。(16時27分配信)

 

5/29(金) その2:箭根森八幡宮・しおさい公園へ

カテゴリー:ブログ

♦絶好の天気に、4歳以上児は、郷土の杜「箭根森八幡宮」、しおさい公園と村の観光スポットめぐり。普段とは違うコースで、出発前から、ウキウキでした。現地でも羽を伸ばしていました。あれで弁当持参なら、全く「遠足」と言った感じでした。♦0~3歳児は、山村広場へ。小径ではなく、今日は階段で。自力での歩行に慣れた感のある1歳以上児、全員が階段完全踏破結構な数の階段ですが、昇り切ったそうです。(早生まれのれんちゃんはまだ自力とはいかなかったとのこと)頑張りましたね。(13時02分配信)

記念に集合写真を

お宮を1周して散策後

お宮を、さあ出発!

保育所にないシーソーで

真っ先に駆け付けた大滑り台

あきと君は、ボルダリングの名人、驚きでした。

休憩で集まって

5/29(金)その1:○○さん、○○君、○○ちゃんの呼び方を

カテゴリー:ブログ

♦集団生活ですから、子ども相互の関わり合いの中で、小さなトラブルも生じてきます。最近立て続けに、「○○が叩いた」「○○が( )と言った。」と被害を訴えてくることが3件ありましました。一方的に悪い場合もありますが、よく聞いてみると訴えた子が喧嘩のタネを蒔いていることもあるようです。教訓として双方の言い分を、しっかり聞いてあげること。ついつい、「あっ、そう」と軽く見逃したこともありました。反省です。♦おととい、年長児の部屋に行ったら、「ばばあ。」という言葉を言ったとか言わないとかで騒いでいました。誰がどんな相手に、言ったにせよ、よい言葉ではありませんその後の朝の会で、夏美先生が、そのことを取り上げていました。「大切なお話があります。」と前置きし、緊張した雰囲気の中で、「相手の気持ちが嫌になる言葉は、言ってはいけません。」と諭していました。合わせて「最近、お友達のことを、呼び捨てして呼んでいることを聞きました。聞き苦しいです。○○と呼ばれるのと○○くん、○○ちゃんと呼ばれるの、どちらがいいですか。」と投げかけ、考えさせていました。相手を大切にする人権尊重の観点からも、呼び捨ては厳禁です!ご家庭でも、注意してあげてください。(13時00分配信)

 

月別

カテゴリー

このページの先頭へ
社会福祉法人吉幸会ホームページへ