12/19(水)子どもたちとの会話を弾ませて

カテゴリー:ブログ

佐井村の子どもたちの良さの一つに、にこやかな表情の子、豊かな表情のが多いと感じています。きっと、ご家庭でも、十分に愛され、充足感や幸福感を持ちながら生活しているのだろうと思っています。「話を聞いてもらえるんだ。」という実感も持ち合わせているのでしょう。幼児は、自分が覚えてきた言葉を使ってあれこれ親や家族に意欲的に話したがります。そんな時、無下に「忙しいから後でね。」と拒んでしまうのはその意欲に水を差してしまうことになります。子どもたちとは、たくさん会話をし、聞いてあげてほしいと思います。言葉のやり取りが、言葉を豊富にし、それが重なって豊かな思考力や何かを創造する力の源となっていくからです。「言葉のやり取りが子どもの人格を作る。」とも言われます。優しく丁寧に、またそっけなく答えたり、乱暴であったり・・・。話し方や言葉の遣い方には、その人柄や人格があらわれます。時には、喜怒哀楽の感情が入ったり、その時の場の空気のようなもので、様々に変化して表現されます。「言葉」は大事です。楽しいときはや嬉しいときは誰もが多弁になります。そんな時は、これまで同様子どもらの話をしっかりと聞いてあげて、うんと会話を弾ませてほしいと思います。保育所でも大切にされなければならない視点です。(改まった、小難しい中身ですが、日頃、話す言葉について感じていることを書きました。更新13時40分)

12/18(火)佐井中3年生とふれあう

カテゴリー:ブログ

がっちりとした体躯に圧倒されそう!佐井中学校3年生17名が、保育所を訪問し、子どもたちとの楽しいふれあいの時間を作ってくれました。普段は中学生とは、あまり触れ合うことがありませんので、新鮮で、しかも頼もしくて、子どもたちはとても喜んでいました。こひよこさんでは、緊張して、すぐに馴染めない子もいましたが、初対面ですから無理もありません。どのクラスでも中学生の皆さんは、笑顔いっぱいで、熱心に、積極的に子どもたちと関わってくれ、貴重な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。今後の中学校生活、さらに頑張っていってください。

優しくお手てつないで

すぐに打ち解けたいろはさん、ひなたくん

おっきな身体にびっくり

いっしょにお絵かき

昼食も一緒に

手づくりのクリスマスカレンダーや布製のサイコロも頂きました

 

12/17(月) 朝のクッキング

カテゴリー:ブログ

今日月曜日の給食献立はみんなが好きなカレーライス。その食材の下準備を、年長のみんなにも体験させようと月1回、朝にクッキングとして野菜を洗ったり、皮をむいたり、包丁を使って食材と向き合う時間を設けています。真紀子先生や寿美子先生が講師です。実際の野菜に触れ、その触感やにおいを感じたり、調理後の変化への好奇心、興味を抱いたり、自分も加担した達成感を味わったりと色々な期待感が込められています。春からの経験も豊かで、包丁も上手に使っていた5・4歳児でした。(16時36分配信)

「カレーの歌」を初めにみんなで

玉ねぎの皮むき

ナスを切っています

にんじんはピューラーで、カボチャはスプーンで種とり

12/14(金)脳の活性化を促すレゴブロックとラキュー(LaQ)

カテゴリー:ブログ

自由遊びのチョッとした時間を見つけて、よく3歳以上児はレゴブロックやラキューに夢中になります。時には、「よく作ったなー。」と感心させられる力作も生まれます。11月末からの記録写真の中にも、その活動に取り組んでいる場面がいくつかありました。今日も楽しんでいました。LaQはブロックとジョイントの組み合わせを自分で考え、作り上げたいものをを想像して組み立てていくことで、しかも指先を使うということもあり、脳の動きを活性化せてくれます。そのため、医療現場や老人ホームなどで指先のリハビリや認知症対策、ぼけ防止などとして活用されているようです。(私も、ボケ進行中?だから、取り組まなくては(笑))  (13時40分配信)

レゴブロックで

ラキューにのめり込んで

テキストを見ながら作っています

自由に想像しながらレゴで

ラキューで作った作品

こちらもレゴ

 

 

 

 

12/13(木) 今年初の雪遊び&1・2歳混合・3・4歳混合保育

カテゴリー:ブログ

濡れ雪とはいえ昨夜も積もりました。村の除雪車も所内に入ってくれ、朝、入り口、駐車場はきれいに除雪されていました。ここぞとばかり、2歳以上児は、外に飛び出し、今年初めての雪遊び。濡れ雪であるものの、雪の上に寝転がったり、雪玉を作ったり、雪遊びを楽しんでいました。所内では、1・2歳児の混合、3・4歳児の混合保育を試行的、段階的に進めていますが、今日はその実践日でした。1歳児は、2歳児と一緒になると、また、3歳児は、4歳児と一緒になると、不思議なことにまた一つお兄さんお姉さんらしく見えてきました。(14時09分配信)

仲良く雪玉を握って

5歳児お揃いの一枚。ミニだるまを前に。

型抜きで何かを作っています

追いかけて雪玉の投げ合い

1・2歳児の混合保育

1歳児は2歳児の部屋で一緒に

給食後、この中ではしゃぐこと、はしゃぐこと

いい笑顔ですねえ。

 

月別

カテゴリー

このページの先頭へ
社会福祉法人吉幸会ホームページへ