12/12(水) 外の雪をよそに、室内では色々な活動が

カテゴリー:ブログ

外の雪は、みぞれから本格的な降りになり、16時15分結構な積雪となりました。外の雪をよそに所内では、各部屋で多様な活動が展開されました。こひよこでは、手作りの指人形劇、おゆうぎ、にこにこ広場では「そば打ち体験」遊戯室では、2歳以上児が暑くなるほど、エアーマットでトランポリンを楽しんでいました。(16時33分配信)

朝、手洗いとうがいの励行を

前半は数字のおけいこを

大好きなエアーマットで

慣れてくると、ポンポン跳びます

天井まで届きそうなハイジャンプ

愛里先生、天井にタッチ!!

①親子でそば打ち体験、講師は和田さとみ先生

みなさん楽しんでいました。

12/11(火 ) こひよこのおもちゃ遊び

カテゴリー:ブログ

子どもたちの様子を見に行けたのは、午睡終了後でした。ひよこさんの部屋に行ってみました。ぐっすり寝た後、どの顔もみなさわやかな感じです。個々に自由な遊びを楽しんでいました。それぞれ、お気に入りのおもちゃを手にして、一人遊びに興じていました。カメラを向けると、おどけて寄ってくるのが、お兄さんであるしょうと君やあおと君、こちらを見てにっこり微笑むのがいろはちゃん、ふたばちゃん。「アー」などと声を発し、笑顔を見せるのがはなちゃん、みおちゃん。どの子もこちらを一瞥したものの、やっぱり手にしたおもちゃが楽しそう。おもちゃと遊ぶ姿を見ていると。「『おもちゃ』って大事なんだな。」と再認識させられました。(16時37分配信)

みんなが顔を向けたとき撮ろうとするが、なかなかそろいません。

月齢が上のお兄さん二人、入ると、すぐに近寄ってきました。

カメラを向けると顔を隠す、ゆかいなしょうと君

各自、お気に入りのおもちゃがあるようです。

12/10(月)しばれても・・。元気な子供たち

カテゴリー:ブログ

こちらの言葉で言うと「しばれるのー。」本当にしばれる一日でした。保育所周辺の道路、駐車場等は、つるっつる!凍結して歩くのも怖いくらいです。送迎等の自家用車運転も気を付けて頂きたいと思います。こんなにしばれますから、しばらくは子どもたちは室内に籠る日が続くでしょう。一日も早くお日様が顔を出し、この路面凍結を一掃してほしいのですが、週間予報を見るとずっと雪だるまマーク、厳しい寒さが続きそうです。子どもたちの活動する保育室は、22~23℃。外の厳しい寒さはつゆ知らず、寒がっているのは大人のほうか。厳しい寒さもなんのその、元気に過ごす子どもたちでした。(17時56分配信)

造形活動で、粘土を丸めたり切ったり

ラキューが大好き、上手に組立ていました。

ボールを使ってパス回し。下手で投げたり、上手で投げたり。

お山にぺたんと顔を付けちました

まだ、立体的な作品にはなりませんが・・。

 

12/7(金) こども園のモンテッソーリ教育を見学して

カテゴリー:ブログ

昨日は更新できませんでした。東通村の幼保連携型認定こども園の「こども園ひがしどおり」の公開研究会に出かけてきました。モンテッソーリ教育を導入しているというので、以前から見たいものだと思っていました。行ってみたら、まず校舎のビッグなことにびっくり。小学校ー子ども園ー中学校と一貫教育を意図したその作りは、費用も莫大に掛けられているという印象でした。それぞれが廊下でつながっており、初めての私には、1キロも歩いたのではないかと思わせるくらい(笑)広い建物でした。子ども園にたどり着いて、いよいよ参観。それは45分を一区切りにした月1回、様々なモンテッソーリ教具を用い、数字や五十音、立体図形に慣れ親しむ時間で子どもたちが考えをめぐらし、自己判断し活動する時間でした。立方体や直方体、三角すい、円錐などを示し、名称を教えた後、それらを感覚的に捉えさせようと、4つの活動が設定されていました。(5歳児)始めの、保育士の説明は、長く17.8分もありましたが、子どもたちは集中しよく聞いていました。そのあとの活動は、思い思いに考える時間や意思決定する時間が十分確保され、確かな学びがそこに見て取れました。活動の中に、「学び」を意図していくような教育的配慮は、保育所とて大切にされなければならないとますますその思いを強くしました。そこで撮った活動を紹介します。(16時57分配信)

前段で説明し、今日の活動を紹介します

展開図を切って、のりしろを使って組み立てへ

上から見た平面図形を二次元化します

被われた中から手さぐりで三角すいを見つけています

 

12/5(水)5・4歳児、就学に向けたおけいこが

カテゴリー:ブログ

発表会後、4・5歳児は、週1回のペースで、座学の時間を確保しています。鉛筆を持っての運筆の練習で、4歳児は、直線や曲線を描いたり、なぞったり、5歳児は数感覚や数字、ひらがな文字の取り組みます。お部屋を訪問すると。ちょうどその場面でした。一人ひとりの作業によく集中して、愛里先生や夏美先生のアドバイスを聞きながら熱心にけいこに励んでいました。鉛筆は、クリップをつけながら正しい持ち方ができるよう慣れさせていました。就学に向けて、積み重ねていきます。鉛筆の持ち方は大切で、お家でもしっかりと見守ってあげてほしいと思います。(16時9分配信)

迷路をなぞりながら運筆の練習

一生懸命に取り組んでいます。

給食前のちょっとした時間を読み聞かせで

椅子取りゲーにみんなハッスル!

5・4歳児のお稽古テキスト

 

月別

カテゴリー

このページの先頭へ
社会福祉法人吉幸会ホームページへ