7/10(水) ♪「佐井音頭」に慣れ親しむ

カテゴリー:ブログ

♦朝の活動では、二重の輪を作り「佐井音頭」「雲丹がやってきた」踊りの練習をしました。夕涼み会に向けての活動です。何回か練習を重ねているようで、3・4・5歳児の上達した踊りぶりにびっくりでした。手足のさばき方が一人前。運動会ではイマイチでしたが、上達しています。1歳児は、時折動く手がわずかですが、集団の輪の中で、雰囲気を感じ取っているように見えます。2歳児は、見よう見まねで4人とも手も足も良く動かすようになっています。時折、ぴたっと固まってしまい、思いついたかのようにまた踊りだしたりして、見ていると思わず笑ってしまいます。愛里先生からも、「佐井音頭がとっても上手になってきましたあ。」と褒められて嬉しそうなみんなでした。♦小学校の授業参観を覗いてきました。「3か月前に修了した6人の1年生がどんな風に学校生活に順応しているか。」見てきました。みんな大きな声でよく発言し、算数(8-5の引き算)を楽しそうに学習していました。安心です。(配信16時11分)

ほら、足さばきもいいでしょう

踊り終えて

2歳児も上達しています。

月別

カテゴリー

このページの先頭へ
社会福祉法人吉幸会ホームページへ